ドローンの操縦について

こちらのサイトでは、ドローン初心者の方へ向けた操縦方法について詳しく解説しています。

ドローン練習法とは

摩擦が無いため圧倒的なスピード感を楽しめたり、気軽に空撮が楽しめることなどが魅力のドローン。近年では専門職だけではなく、趣味の範囲でドローンを楽しむという人も急増しています。しかし、このドローンは独特の操縦感覚が試されるため、自分の思うように操ることが出来ないという人も少なくありません。一体、どのようにしてドローンを練習すれば良いのでしょうか。

まず、第一にドローンと人間の感覚は違うということを念頭に置くことが大切です。人間は地面に足を付けているため、摩擦感覚があるだけでなく、上下に頭が揺さぶられます。さらに、その移動幅も少ないです。しかし、ドローンは摩擦が無い上に激しく上下に移動することが出来るのです。そんなドローンを操るためには練習が欠かせません。練習する上で気をつけることは、ゆっくりと動かすということです。何故なら、ドローンはストップ&ゴーが難しい上に、空撮をする際には激しく動くとブレてしまうからです。具体的な練習方法としては、高さや奥行きを自分の感覚で掴むということが大切です。目印を付けて、そこにドローンをきっちり合わせられるように繰り返し練習をしましょう。

ドローンというとマニアックなイメージを持っている人もいるかもしれませんが、実際には競技人口も増えつつある新しい趣味としてのジャンルになっています。そのため、練習方法について悩む人も増加傾向にあるようです。そのような人たちの手助けになるような記事を書かせて頂きました。どうぞ最後までお楽しみください。

Copyright © ドローンの操縦法について, All rights reserved.